My Oracle Support Banner

Enterprise Managerコマンドライン・インタフェース (EMCLI) を使用して Agent の再同期化を実行する方法について (Doc ID 1998084.1)

Last updated on AUGUST 28, 2019

適用範囲:

Enterprise Manager Base Platform - バージョン 11.1.0.1 から 12.1.0.1.0 [リリース 11.1 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 1378496.1 (最終メジャー更新日: 2012年03月30日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

Enterprise Managerコマンドライン・インタフェース (EMCLI) を使用して Agent の再同期化を実行する方法について

Agent を再同期化するためには、Agent は 12.1.0.3 以降でブロック化されている必要があります。
Agent のブロック化を確認する方法及びブロック化する方法については以下のドキュメントをご参照
ください。

Note 1376968.1 EM 12c, 13c: How to Perform Enterprise Manager 12c Cloud Control Agent Resynchronization

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.