My Oracle Support Banner

12c Cloud Control Repository: Cloud Control 12c 削除時にリポジトリデータベースのオブジェクトを手動で削除する方法 (Doc ID 1999837.1)

Last updated on JULY 31, 2019

適用範囲:

Enterprise Manager Base Platform - バージョン 12.1.0.1.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 1395423.1 (最終メジャー更新日: 2014年11月27日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

本文書は Cloud Control 12c 削除時にリポジトリデータベースのオブジェクト
を手動で削除する方法について説明します。

注意:

 - Cloud Control 削除時にリポジトリデータベースのオブジェクトを削除する
   場合には、RepManager ユーティリティを使用しての削除を強く推奨します。

   Note 1365820.1: 12c Cloud Control Repository: RepManager Dropall Command
                   Fails To Drop all the Repository Objects

 - 本文書の手順は OMS の $ORACLE_HOME を消してしまった場合や RepManager
   以外でリポジトリデータベースのオブジェクトを削除してしまった場合等、
   RepManager が使用できない場合にのみ行って下さい。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.