My Oracle Support Banner

12c 13c Cloud Control: 電子メールの通知メソッドを構成する方法について (Doc ID 2200684.1)

Last updated on JULY 29, 2019

適用範囲:

Enterprise Manager Base Platform - バージョン 12.1.0.1.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1368262.1> (最終メジャー更新日: 2015年09月15日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

通知メソッドは、Enterprise Manager 管理者により構成された条件によって送信される通知の方法を定義します。Enterprise Manager で使用可能な通知メソッドは以下の通りです:

  • 電子メール
  • OS コマンド 
  • SNMP トラップ
  • PL/SQL プロシージャ

本文書では、インシデントルールで定義された問題、インシデント、イベントの更新により OMS より電子メールが送信されるよう、Enterprise Manager Cloud Control 画面より電子メールの通知メソッドを構成するステップについて提供します。

注: 通知メソッドを作成後、特定の条件で、OMS により電子メールの通知メソッドが実行されるようインシデントルールを定義する必要があります。インシデントルールの定義については次の文書をご参照下さい:
Document:1368036.1 Steps to Configure Incident Rules to Send Notifications or Manage Events / Incidents / Problems

 

対象

OMS により、インシデントルールで定義された特定の条件で電子メールの通知を送信する必要がある Enterprise Manager Cloud Control 管理者

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 1. メールサーバーの詳細の構成
 3. 電子メールアドレスの定義と通知スケジュールの定義
 4. 電子メールの通知内容のカスタマイズ
 5. 電子メールによる通知に関する OMS パラメータ
 既知の問題:
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.