My Oracle Support Banner

EMDIAG REPVFY 10g/11g Kit - Repvfy 10g/11g の使用方法 (Doc ID 2202160.1)

Last updated on NOVEMBER 09, 2016

適用範囲:

Enterprise Manager Base Platform - バージョン 10.1.0.2 から 11.1.0.1 [リリース 10.1 から 11.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 421563.1> (最終メジャー更新日: 2013年08月02日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

EMDiag Kit は Enterprise Manager に関する問題の解決の助けとなる情報を収集するためのスクリプトの集合体です。リポジトリ診断は、repvfy というコマンドで実行されます。

重要:  Oracle Support は、このドキュメントにリストされたモジュールを使用して、EMDiag kit を使用して、その結果を SR にアップロードするようお願いさせて頂く場合がございます。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
 リポジトリ診断の理解
 リポジトリ診断の使用方法
 A. "verify" を実行し、リポジトリ全体を検証
 B. "analyze" オプションを使用しての個々のリポジトリオブジェクトの分析
 C. 'dump' オプションを使用して、詳細の確認
 D. その他の情報
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.