My Oracle Support Banner

EM 12c, EM 13c: Cloud Control Agent エラー 'ERROR: NMO Not Setuid-root (Unix-only)' の対処 (Doc ID 2233385.1)

Last updated on AUGUST 01, 2019

適用範囲:

Enterprise Manager Base Platform - バージョン 12.1.0.1.0 以降
Generic UNIX
Generic Linux
Checked for relevance on 27-Oct-2010

本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1465278.1> (最終メジャー更新日: 2018年04月23日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。


現象

注意: Grid Control Agent 10g および 11g ではこちらを参照して下さい:
<Document 271598.1> - Some Operations performed by the Grid Control Agent 10g or 11g Fail With 'ERROR: NMO Not Setuid-root (Unix-only)'

Cloud Control Management Agent を Unix マシンにインストールしました。この Agent で監視されているターゲットに対し Cloud Control から操作しようとすると以下のようなエラーになります:

ERROR: NMO not setuid-root (Unix-only).

上記エラーとなる操作の例:

-  このホストに対するジョブの実行 : OS コマンド、SQLPlus スクリプトのジョブなど
-  このホストの優先資格証明の設定 / テスト
-  このホスト上のデータベースのバックアップ設定
-  パッチ適用ウィザード実行による ORACLE_HOME クローニング / このホスト上のターゲットに対するデプロイメント・プロシージャ
-  このホスト上のターゲットに対するユーザー定義メトリックの実行など

まとめると、該当ホストへ Agent がログインして実行する必要のある全ての操作が上記エラーとなります。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
 原因 1: Agent インストール後に流す必要のある <AGENT_HOME>/root.sh スクリプトを実行していない
 原因 2.  root.sh スクリプトは実行したが <AGENT_HOME> のマウント・ポイントに 'nosuid' / 'nosetuid' / 'noatime' / 'nodiratime' オプションが設定されている
解決策
 原因 1 の対処法
 原因 2 の対処法
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.