My Oracle Support Banner

EM 12c, EM 13c : OMS が送信する SNMPv1 トラップ通知のサイズを制御する方法 (Doc ID 2559397.1)

Last updated on DECEMBER 26, 2019

適用範囲:

Enterprise Manager Base Platform - バージョン 12.1.0.2.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1534343.1> (最終メジャー更新日: 2019年02月16日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。
  * 本文書で記載されている BUG 情報は My Oracle Support では公開されていない場合があります。

目的

SNMP トラップ通知方法は、イベントの SNMPv1 トラップをサードパーティの SNMP コンソールに送信するように、
Enterprise Manager Cloud Control で設定されています。
Enterprise Manager 12c 以降、すべてのイベントタイプに対応し、より包括的な情報を提供するために、SNMP トラップのサイズが増えました。
デフォルトでは、最大 SNMP パケットサイズは 5120 バイト(5KB)で、80 を超える変数があります。
ただし、SNMP コンソールツールによっては、受信できるトラップのサイズに制限がある場合があります。
これにより、OMS によって送信された SNMP トラップが拒否されます。

この文書では、OMS によって送信される SNMP トラップのサイズを減らすための手順を説明します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.