My Oracle Support Banner

OBIEE 11g|12c: 実行コンテキストID(ECID)を活用してトラブルシューティング (Doc ID 1917967.1)

Last updated on NOVEMBER 07, 2019

適用範囲:

Business Intelligence Suite Enterprise Edition - バージョン 11.1.1.7.140415 以降
Business Intelligence Server Enterprise Edition - バージョン 11.1.1.7.140415 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

本文書では、Oracle Fusion Middleware と Oracle Business Intelligence Enterprise Editionにおける
トラブルシューティングの方法を紹介します。 

次のような場合に、役に立ちます。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
 ECIDとは?
 トラブルシューティングする際、どのようにECIDを活用しますか。
 ECIDをどのように使うか。
 ECID:
 ECID Fusion Middleware Control 例(11g):
 ログをテキストにダウンロードする例:
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.