My Oracle Support Banner

Oracle Hyperion BI+ Web Analysis の今後について(Statement of Direction) (Doc ID 1933882.1)

Last updated on NOVEMBER 26, 2019

適用範囲:

Hyperion BI+
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

詳細

Oracle Hyperion BI+ Web Analysis は、Oracle Hyperion Performance Management アプリケーションのような多次元データソースへ直接アクセスし、インタラクティブでユーザー指向のクエリーと分析機能を提供します。データソースには、Hyperion Financial Management System、Hyperion Planning、Hyperion Essbase が含まれます。Oracle Hyperion BI+ Web Analysis 11.1.2.x は、この製品のターミナル(最終)リリースになります。Oracle では、Oracle Enterprise Performance Management や Oracle Fusion Middleware 12c ポートフォリオリリースの一部として Hyperion BI+ Web Analysis 12c のリリースを行う計画はありません。

Oracle は、Hyperion BI+ Web Analysis をライフタイムサポートおよびテクニカルサポートポリシーに従ってサポートおよび保守を行います。Oracle Hyperion 11.1.2.x での現在リリースされている Web Analysis においては、不具合修正への対応、アップグレードのサポート、プラットフォームサポートが継続されます。 Web Analysis が Enterprise Performance Management 製品バンドルの一部としてライセンスされている場合には、関連する Hyperion アプリケーション製品のサポート期間が適用されます。

本書に添付されているドキュメントは、Oracle の business intelligence における戦略的方向性および顧客が考慮すべき推奨を提供するものです。本書は、現在の実装への影響の判断および将来の Oracle 製品の購入の計画における支援のみを行うものです。

本書には、書式、ソフトウェアまたは印刷物のいかんによらず、オラクルが独占的に所有する独自の情報が含まれています。この機密資料の使用にあたっては、履行され遵守に同意された Oracle ソフトウェア・ライセンスおよび品質保証契約の契約条件に従うものとします。本書とここに含まれる情報は、オラクルの事前の同意を得ることなく、オラクル以外の者に開示、複写、複製または配布することが禁じられています。本書は、ライセンス契約の一部をなすものではなく、オラクル、その子会社または関連会社とのいかなる契約上の合意事項にも組み込まれるものではありません。
本書は、情報提供のみを目的としており、記述した製品機能の実装およびアップグレードの計画における支援のみを行うものです。マテリアルやコード、機能の提供をコミットメント(確約)するものではなく、購買を決定する際の判断材料になさらないで下さい。本書に記載されている機能の開発、リリース、および時期については、弊社の裁量により決定されます。
製品アーキテクチャの性質上、コードの不安定化といった深刻なリスクを伴わずに、本書に記載されているすべての機能を安全に含めることができない場合があります。

本文書利用上のご注意

====================

本文書は英語で提供されている Document 1932177.1 (最終更新日: 2014年10月08日) を翻訳したものです。 ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧します

 

コンタクト

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
詳細
コンタクト
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.