My Oracle Support Banner

ユーザの権限が変更された後 OBIEEにログインした場合、権限の変更がリフレッシュされない (Doc ID 1941240.1)

Last updated on FEBRUARY 17, 2019

適用範囲:

Business Intelligence Suite Enterprise Edition - バージョン 11.1.1.7.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書は英語で提供されている (最新更新日 2014年11月03日)を
翻訳したものです。ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

現象

Oracle Business Intelligence Enterprise Edition (OBIEE) 11.1.1.7.1 で初期化ブロックを使用し認証を行っています。

ユーザ (このケースでは、オラクル・データベースに格納されています) は、割当てられたアプリケーション・ロールが変更(追加/削除)された後、OBIEEへログインし、マイ・アカウント > ロールおよびカタログ・グループ を開く際に、権限の変更が正常に反映されますが、実際にその変更が一定期間(何分)以内でリフレッシュされません。

このOBIEE環境は 11.1.1.5.5 から 11.1.1.7.1へアップグレードしたものです。

認証と認可については 以前の10gのスタイルでリポジトリに設定しています。 ユーザのセキュリティ情報は外部データベースから取得しています。

リポジトリ ファイルにて LDAP用の初期化ブロックを設定し、「認証のために必要」がチェックされている認証 (USER 変数)及び認可を設定しています。

ユーザに関連しているアプリケーション・ロールを変更しました。例: ユーザから「BIAdministrator」アプリケーション・ロールを削除しました。その後、このユーザで OBIEEにログインし、マイ・アカウント > ロールおよびカタログ・グループ を開くと、「BIAdministrator」が期待通り表示されません。しかし、表示されないことを期待している「管理」 (「マーケティング」オプションのみがページにある) と「実行者」リンクはまだ利用可能です。こちらの 2つのオプションは表示されないようになるまで、一定期間 (何分) 待つ必要があります。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.