My Oracle Support Banner

[OBI12c] アーキテクチャ、ライフサイクル管理 および ファイルの格納場所 に関するクイック・リファレンス (Doc ID 2095710.1)

Last updated on NOVEMBER 07, 2019

適用範囲:

Business Intelligence Suite Enterprise Edition - バージョン 12.2.1.0.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

本文書は、Oracle Business Intelligence (OBI) 12c のアーキテクチャ、ファイルの格納場所、ライフサイクル管理、インストール 及び 関連する新機能を「クイック・リファレンス」ドキュメントとして記載することを目的としています。本文書は、Oracle Business Intelligenceの公式の製品ドキュメントを代替することを目的としておらず、アーキテクチャ および (OBIEE 11gに関連する)ファイルの格納場所の違いを理解する為のセントラル・リファレンスの一つとして支援します。関連する参照ドキュメントが提供される場合があります。関連する参照ドキュメントが提供される場合があります。必要に応じて本文書は更新されます。本文書に対するフィードバック、追加、修正などは随時ご提供ください。

対象

本章は、管理者、コンサルタント、セールス、パートナー、開発エンジニア、アーキテクト、サポートを含む Oracle Business Intelligence Enterprise Edition 12cが初めての方に役立ちます。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 論理アーキテクチャ
 ドキュメント
 
動作保証
 メディアのダウンロード
 Sample Application 仮想マシン
 ハイレベルのディレクトリ構造
 ファイルの格納場所
  start / stop / status コおよび ライフサイクル管理 スクリプトの格納場所
 一般的な構成とスクリプトファイルの場所
 BI  実行ファイルの格納場所
 JEE アプリケーションの格納場所
 リポジトリとカタログの格納場所
 Progress DataDirect(旧Merant)ドライバの格納場所
 一般的な診断ログの格納場所
 一般的な一時| temp | tmp ディレクトリ および キャッシュの格納場所
 インストール後、ポートの割り当てを確認する方法について
 
 水平スケールの変更
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.