My Oracle Support Banner

[HFM] 抽出した日本語の名前/説明のタスク・リストのXMLファイルをロードできない - エラー"このドキュメントのXML定義は無効です。" (Doc ID 2132999.1)

Last updated on MAY 19, 2020

適用範囲:

Hyperion Financial Management - バージョン 11.1.2.4.200 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

日本語の名前/説明のタスク・リストのXMLファイルを抽出しました。
この抽出したタスク・リスト ファイルをロードしようとしています。
しかし、タスク・リストのロードが失敗し、ファイルをロードすることができません。


ログ ダイアログには、以下のエラーメッセージが出力されます;
   "このドキュメントのXML定義は無効です。"

 

再現手順は以下の通りです;

1. workspaceにログインします。
2. HFM アプリケーションを開きます。
* HFM アプリケーションのプリファレンスで、"すべてのファイルをUnicodeフォーマットで保存します。" プロパティは"Y"に設定されています。
3. アプリケーション・タスク ペインから ドキュメント 画面を開きます。

4. アクション > 新規 > フォルダを選択し、日本語のフォルダを作成します。

 

5. アクション > 新規 > タスク・リストを選択します。
日本語の名前/説明の空のタスク・リストを作成します。

 

6. 保存ボタンをクリックします。
* 手順4で作成した 日本語のフォルダ配下に タスク・リストを保存します。
* 日本語の名前/説明を指定します。

 

7. ドキュメント 画面に戻り、手順6で作成したタスク・リストを抽出します。

 

8. 「ドキュメントのロード」ボタンをクリックします。

9. 手順7で抽出した タスク・リスト XMLファイルを 手順4で作成した 日本語のフォルダ配下にロードします。

10. 結果を確認します。
  * タスク・リストのロードが失敗し、ロードすることができません。
  * 以下のメッセージが出力されます。

 

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.