My Oracle Support Banner

[DVD 12c] DVD 1.x から 2.0 へアップグレード後、詳細分析機能を使用した可視化が表示できない (Doc ID 2250879.1)

Last updated on SEPTEMBER 25, 2019

適用範囲:

Oracle Data Visualization Desktop - バージョン 12.2.1.0.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Data Visualization Desktop (DVD) を 12.2.1.x.0 (1.x) から 2.0 にアップグレード後、詳細分析機能を使用した可視化が表示出来ません。
以下のようなエラー詳細が表示されます:

-----
ODBCドライバによってエラー(SQLExecDirectW)が返されました。
状態:HY000。 コード:10058。[NQODBC][SQL_STATE:HY000][nQSError:10058]一般的なエラーが発生しました。
(HY000)
状態:HY000。 コード:43313。[nQSError:43313]OBIS から返されたメッセージです。
(HY000)
状態:HY000。 コード:43319。[nQSError:43319]問合わせに失敗しました。
(HY000)
状態:HY000。 コード:47092。[nQSError:47092]R_EXECUTABLE_PATHの値が無効な値C:\ProgramFiles\R\R-3.1.1\bin\x64\R.exeに設定されています。(HY000)
SQL SQLが発行されました。 ...
-----

エラーは R_EXECUTABLE_PATH が正しくないことを示しています。
R_EXECUTABLE_PATH の値を修正するにはどのようにすれば良いですか?

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.