My Oracle Support Banner

[OBI11g/12c] OBIEEレポートの物理クエリでDISTINCT句の使用を無効にする方法について (Doc ID 2347112.1)

Last updated on JANUARY 31, 2018

適用範囲:

Business Intelligence Server Enterprise Edition - バージョン 11.1.1.7.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

<Note 1210533.1> で説明しているように、リポジトリの物理レイヤーでの DB の機能の DISTINCT_SUPPORTED を無効にすることは、バックエンドソースで該当機能がサポートされていないことを OBIS に通知するだけです。従って、それを渡す SQL は構築されません。その代わり、OBIS エンジンがその作業を行います。 Distinct する(重複行を排除する)動作は、OBIS エンジンの期待される動作です。

Distinct 句を OBIEE 11g / 12c で設計されたレポートの物理的クエリから除外することは可能ですか?

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.