My Oracle Support Banner

[OBI11g] OBIEE 11g (11.1.1.x) Unix / Linux 環境をコマンドラインで起動/停止する方法 (Doc ID 2365320.1)

Last updated on MARCH 11, 2018

適用範囲:

Business Intelligence Suite Enterprise Edition - バージョン 11.1.1.7.0 以降
Generic Linux
Generic UNIX

目的

このドキュメントでは、コマンドラインを使用して Linux / Unix プラットフォーム上の Oracle Business Intelligence Enterprise Edition (OBIEE) 11g (11.1.1.x) 環境を起動および停止する方法 (複数の方法があります) について説明します。 このドキュメントは、既存のドキュメントを補足しています (参照:「Oracle Fusion Middleware Oracle Business Intelligence Enterprise Edition 11gリリース1(11.1.1)システム管理者ガイド」の 4 Oracle Business Intelligenceの起動と停止 を参照してください。) この方法はすべてを網羅するものではありません。 言い換えれば、同じ結果を達成する他の方法があるかもしれません。

例えば:

別の方法として、WebLogic Scripting (WLST) の使用があります。
WebLogic Scripting Tool (WLST)の使用のスタート・ガイド


この例では、ノード・マネージャが起動されているものとします。

APPHOST1> cd ORACLE_COMMON_HOME/common/bin
APPHOST1> ./wlst.sh

WLST シェルで、次のコマンドを実行します。

wls:/offline> nmConnect('Admin_User','Admin_Pasword', 'APPHOST1','9556','domain_name','Domain_Home')

wls:/nm/domain_name> nmStart('AdminServer')

例えば:

wls:/offline> nmConnect('weblogic', 'my_password', 'APPHOST1' , '9556',
'bifoundation_domain' ,'/u01/app/oracle/admin/bifoundation_domain/aserver/
bifoundation_domain')

wls:/nm/bifoundation_domain> nmStart('AdminServer')

対象

このドキュメントは、OBIEE 11g (11.1.1.x) 環境を管理し、Web ベースのインターフェイスに依存しない停止/起動手順を使用するユーザーを対象としています。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 コマンドラインによる環境の起動:
 コマンドラインによる環境の停止:
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.