My Oracle Support Banner

[OBI12c] データ・ブレンディング|マッシュ・アップとパフォーマンスのために External Subject Area (XSA)キャッシュを構成する方法 (Doc ID 2367666.1)

Last updated on MARCH 11, 2018

適用範囲:

Business Intelligence Suite Enterprise Edition
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

データ・ブレンディング | マッシュアップは OBIEE 12c の新しい概念です。外部 | ローカルの独自のデータをブレンドすることができます。External Subject Area キャッシュ(XSA キャッシュ)は、データベース内のデータ・ブレンディング用の Excel ファイルをキャッシュするための新しいメカニズムです。このドキュメントでは、データ・ブレンディングのパフォーマンスを向上させるために External Subject Area キャッシュを構成するために必要な手順について説明します。

対象

このドキュメントは、エンド・ユーザーではなく、OBIEE管理者を対象としています。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.