My Oracle Support Banner

[OBI12c] コピーと貼付け後に特定の列を削除すると、管理ツールがクラッシュすることがある (Doc ID 2383911.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Business Intelligence Suite Enterprise Edition - バージョン 11.1.1.7.0 以降
Business Intelligence Server Enterprise Edition - バージョン 12.2.1.3.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

列をコピー&ペーストした後に、プレゼンテーション・テーブルのプロパティからコピー元の列を削除しリポジトリを保存すると、管理ツールがクラッシュすることがあります。

次の手順でサンプルリポジトリ「sample sales lite」を用いて再現できます。

  1. 管理ツールでリポジトリ(.rpd)を開きます.

  2. プレゼンテーション層から次のカラムを選択し、右クリックしてコピーします。
    Ex)
    - Per Name Qtr
    - Per Name Half
    - Per Name Year

  3. コピー元と同じテーブルを右クリックし、これらの列を「貼付け」します。

  4. プレゼンテーション層でテーブル(今回の例の場合は Time)をダブルクリックし、「列」タブを表示します。

  5. コピーされた列の元となる列 (今回の場合は Per Name Qtr、 Per Name Half と Per Name Year) を選択し、削除します。




  6. OKボタンを押下します。
    管理ツールがクラッシュする場合があります。


 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.