My Oracle Support Banner

OBIEE 12c: [nQSErro: 46073]Operaton 'Remove()' Error が記録され、0kb の nQS_EX_xxx.TMP ファイルが残存する (Doc ID 2427021.1)

Last updated on MARCH 11, 2019

適用範囲:

Business Intelligence Suite Enterprise Edition - バージョン 12.2.1.1.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

ファイルサイズ 0kb の nQS_EX_xxx.TMP が残存した場合に、obis1-diagnostic.log に下記エラーメッセージが記録されます。

[<TIMESTAMP>] [OBIS] [ERROR:1] [] [] [ecid: ] [sik: <SID>][tid: <TID>] [nQSError: 46073] Operation 'remove()' on file <MIDDLEWARE_HOME>\domains\bi\servers\obis1\tmp\obis_temp\nQS_EX_5220_20_568e0003_33093479.TMP' failed with error: (0) No OS error condition. [[file: server\Utility\Generic\File\SUGFileUtility.cpp; line: 103

 

一例として、SampleAppLite を利用した場合、下記のステップでエラーを再現できます。

1. BIEE にログインします。

2. 次のダッシュボードを開きます: ダッシュボード "QuickStart" -> "Order Details"
    場所: /共有フォルダ/Sample Lite/ダッシュボード/QuickStart/Order Details

3. "リフレッシュ"をクリックします。

4. 下記のフォルダを確認します。 ファイルサイズ 0kb の nQS_EX_xxx.TMP ファイルが存在します。

また、obis1-diagnostic.log には上記のエラーメッセージが記録されています。

 

変更点



原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.