My Oracle Support Banner

Essbase OPMN Log出力レベルの変更方法 (Doc ID 2715615.1)

Last updated on SEPTEMBER 29, 2020

適用範囲:

Hyperion Essbase - バージョン 11.1.2.1.000 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Essbase11.1.2.1 以降では、(標準では)次のパスに多数の情報を含んだログ出力を行います。

  Oracle\Middleware\user_projects\epmsystem1\diagnostics\logs\OPMN\opmn\console~Essbase1~EssbaseAgent~AGENT~1.log

このログ出力は短期間で大きなサイズとなりますが、必要に応じてログ出力レベルを変更することができます。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.