My Oracle Support Banner

OBIEE 11g:「Null値のみの行/列を含める」を有効化したピボットで内部アサーションエラーが発生することがある (Doc ID 2742998.1)

Last updated on JANUARY 11, 2021

適用範囲:

Business Intelligence Server Enterprise Edition - バージョン 11.1.1.7.150120 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

「Null値のみの行/列を含める」を有効化したピボットビューで、階層列かメジャー列をソートすると、内部アサーションエラーを引き起こす場合があります。

Error Codes: OPR4ONWY:U9IM8TAC:OI2DL65P
State: HY000. Code: 10058. [NQODBC] [SQL_STATE: HY000] [nQSError: 10058] A general error has occurred. [nQSError: 43113] Message returned from OBIS.
[nQSError: 46036] Internal Assertion: Condition pColumn, file
server\Query\Src\SQEngineImpl.cpp, line 2676. (HY000)

 

この問題は、次の手順で再現できます。

1. Per Name Year, Product Hierarchy と Revenue 列を使用して分析を作成します。

2. ピボットビューを追加します。

3. ピボットビューを編集し、ピボットビューのプロパティを開きます。
    「Null値のみの行を含める」と「Null値のみの列を含める」オプションをチェックします。

     

4. All Products をドリルダウンします。

5. BizTech をドリルダウンし、Communication をドリルダウンします。

6.Cell Phonesの Revenue をソートしようとします。


 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.