My Oracle Support Banner

E1: 34: R3482 & R3483 MRP パフォーマンスチェックリスト (Doc ID 1552368.1)

Last updated on SEPTEMBER 08, 2020

適用範囲:

JD Edwards EnterpriseOne Requirements Planning - バージョン XE 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
System Code: 34-Requirements Planning
R3482 - MRP/MPS Requirements Planning
R3483 - Master Planning Schedule - Multiple Plant


目的

Information Center: Overview of JD Edwards EnterpriseOne Requirements Planning > Information Center: Troubleshooting JD Edwards EnterpriseOne Requirements Planning > Note 626043.1

Information Center: Performance in JD Edwards EnterpriseOne Doc ID 1401813.2

企業の成長に比例して御利用頂いているテーブルのサイズも大きくなる事になりますが、不用なデータの削除、アーカイブ処理を実施する事により MRP処理及び製造モジュール機能を最適な状態でご利用頂く事が可能となります。

以下のチェックリストを御利用頂き、MRPプログラム(R3482,R3483)が適切な環境で動作する状態にあるかどうかを確認出来ます。

対象

MPRパワーユーザー、及び システム管理者向け

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.