My Oracle Support Banner

E1: 42: 受注オーダー見出しのデフォルト情報について (P4210/P42101) (Doc ID 1615069.1)

Last updated on NOVEMBER 14, 2018

適用範囲:

JD Edwards EnterpriseOne Sales Order Management - バージョン XE 以降
JD Edwards EnterpriseOne Sales Order Entry - バージョン XE 以降
JD Edwards EnterpriseOne CRM Sales Order Entry - バージョン XE 以降
JD Edwards EnterpriseOne Sales Order Processing - バージョン XE 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

概要

受注オーダーを入力する際、オーダーヘッダー内の多くの項目は得意先マスター情報(P03013, メニューG4241)の値をデフォルト値としています。一般的にオーダーの販売先と出荷先が異なっていればそれぞれに対して得意先マスター情報が必要になります。時には第3住所番号として配送先もあり、EnterpriseOneリリース8.9から設定できるようになっています。

このドキュメントではオーダーヘッダー内の項目デフォルト値が、住所番号:販売先、出荷先、配送先の内どの得意先マスター情報を参照して取り込まれているのかをご説明致します。

対象

 

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 受注オーダー入力プログラム(P42101)の見出し画面
 各フィールドデフォルト値はどこから取り込まれるのか?
 新規オーダー登録時の改訂
 既存受注オーダーへの更新
 既存受注オーダーからコピーして新しいオーダーを作成する場合
 よくあるご質問
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.