My Oracle Support Banner

E1: TR: Upgrading EnterpriseOne Tools Release for Server Manager, Deployment Server, Enterprise Server and HTML Server - 9.2.x and Above - Japanese (Doc ID 2352785.1)

Last updated on OCTOBER 01, 2018

適用範囲:

JD Edwards EnterpriseOne Tools - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このナレッジ・ドキュメントには、異なるコンポーネントに対するJD Edwards EnterpriseOne Toolsリリースのアップグレード・プロセスの概要を示すために作成されたメディアが含まれています。添付されたナレッジ情報はTools Release Reference GuideまたはServer Manager Guideの代わりとして用意されたものではなく、Toolsリリースのアップグレードを支援するために利用可能な手順とツールの理解を深めるための情報となります。

このドキュメントでは、次のトピックについて説明します。

  1. Toolsリリース9.2.x.xへのアップグレードに関する重要な注意事項
  2. Server Manager ConsoleとAgentのToolsコンポーネントの確認
  3. Server Manager ConsoleとAgentのアップグレード
  4. Deploymentサーバーのアップグレード
  5. EnterpriseサーバとJAS/HTMLサーバーのアップグレード
注記: Oracleは、本稼働を含む他の環境のアップグレードに進む前に、最初に本稼働以外の環境でマルチファンデーションを構築して、Toolsリリースをアップグレードして、完全なテスト(アプリケーションとパフォーマンス)を実施することをお薦めします。

 

対象

このドキュメントは、JD Edwards EnterpriseOneソフトウエアのインストールまたはアップグレードを実施するJDE CNC管理者を対象としています。
このドキュメントに記載されているナレッジ情報は、Toolsリリースのアップグレード・プロセスの基本的な高いレベルの理解を持つユーザーを対象としています。

このプレゼンテーションでは、EnterpriseOne Toolsリリースのアップグレード・プロセスに関する情報を取り扱い、Toolsアップグレード・プロセスがビジネスに及ぼす影響をお客様が理解するために役立つ情報を提供します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 Toolsリリース9.2.x.xへのアップグレードに関する重要な注意事項
 必要なToolsリリースバージョンをダウンロードするための手順
 1. Server Manager ConsoleおよびAgentのアップグレード
 2. Deployentサーバーのアップグレード 
 3. EnterpriseサーバーとJAS/HTMLサーバーのアップグレード 
 4. 次の手順
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.