My Oracle Support Banner

E1: 42: 税 - 受注管理編 (P4210 / P4210 / R42800 / P4008 / P0022 / AAI 4250 / RT AAI) (Doc ID 2402811.1)

Last updated on JUNE 12, 2018

適用範囲:

JD Edwards EnterpriseOne Sales Order Management - バージョン XE 以降
JD Edwards EnterpriseOne Sales Order Processing - バージョン XE 以降
JD Edwards EnterpriseOne Sales Order Entry - バージョン XE 以降
JD Edwards EnterpriseOne CRM Sales Order Entry - バージョン XE 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

概要

大抵のビジネス環境では、販売製品に対して税の支払が発生します。税付きの受注オーダーを登録する際、そのオーダーに対して税率、税域、税目コードを入力しなければなりません。もしくは得意先に対して設定してある税情報を省略値として使用します。

オーダー入力の際、得意先マスターの税目コード、税率、税域を使用します。直送オーダー、転送オーダーまたは代替販売先や出荷先住所付きの受注オーダーの場合、税目コードは販売先住所の、税率/税域は出荷先住所の値を使用します。

処理オプションで設定してヘッダーフォームを使って受注オーダーを入力する場合、入力された税情報は明細フォームに入力された全品目に対して適用されます。各品目やサービスに合わせて個々のオーダーの税情報は上書きが可能です。

対象

 

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 メニュー
 受注オーダーでの税情報入力
 税目コード
 税率/税域 (P4008)
 税目コード S (売上税)
 税目コード V(付加価値税)
 税目コード C (付加価値税 + 売上税)
 税目コード E (非課税)
 税ワークファイル(F0018)
 会社別税規則(P0022)
 許容規則
 税規則の例
 売上税AAIs
 納税額 (4250) AAI
 RT AAI
 品目別税
 品目グループ別税
 売上税基準日
 受注オーダー課税価格
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.