My Oracle Support Banner

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1) のメンテナンスのための手順について (Doc ID 1505728.1)

Last updated on SEPTEMBER 17, 2019

適用範囲:

Oracle Fusion Middleware - バージョン 11.1.1.1.0 から 11.1.1.8.0 [リリース Oracle11g]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
英語版はこちら

詳細

Oracle Fusion Middleware 11gリリース1 (11.1.1) を維持する手順

この文書では Oracle Fusion Middleware 11g (11.1.1) インストール に関連する情報を案内します。リリース 2 (11.1.2) の情報をお探しの場合は、次の 11.1.2.x についてのアナウンスメントを参照してください。

 

 

スタート・ガイド

以下のリンクは様々なトポロジのためのダウンロード・ロケーション および 開始点 を提供します:

Oracle Fusion Middleware: Download, Installation & Configuration Readmes
[ http://docs.oracle.com/cd/E23104_01/download_readme.htm ]

Oracle Fusion Middleware の新しいリリースに対する My Oracle Support Certification Toolの利用開始については、Note 1368736.1 を参照してください。こちらには Oracle WebLogic Server 10.3.4+ および Oracle Fusion Middleware 11.1.1.4 と 11.1.1.5 に対する多数の動作保証情報が含まれています。FMW 11.1.1.6 やその他の FMW 11g R2 (11.1.2) リリース(Forms & Reports、Identity Access Management) からスタートする場合については、いずれの FMW の動作保証についても MOS Certification Tool に含めています。旧来の Oracle Fusion Middleware リリースに対する OTN の動作保証リンクから動作保証情報を見つけるためには、Note 431578.1 をご参照ください。

Advisor Webcast: Best Practices for Maintaining Oracle Fusion Middleware - February 16th, 2017
https://community.oracle.com/docs/DOC-1011338

 

新しいリリース情報

以下のドキュメントは特定の新しいリリースにおけるスタート・ガイドです:

           Note 2003468.1;Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.9.0)

Note 1567706.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.8.0) - for Oracle WebCenter

Note 1535341.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.7.0)

Note 1535341.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.7.0)

Note 1364511.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.6.0)

Note 1364453.1 Announcing Oracle Forms & Reports 11g Release 2 (11.1.2.0.0)

Note 1316076.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.5.0)
 
Note 1289484.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.4.0)

次もご参照ください:

Note 1510284.1 Announcing Oracle Identity Access Management 11g Release 2 (11.1.2)

Note 1503701.1 Announcing Oracle Forms & Reports 11g Release 2 (11.1.2)

Note 1373061.1 Steps to Maintain Oracle Forms & Reports 11g Release 2 (11.1.2)

アクション

Oracle Fusion Middleware 11g の利用を開始した後には、定期的にこのドキュメントを確認し、インストールを維持するために新しい情報や更新情報を得てください。

 

ドキュメントの理解

以下の表ではQ/Aや問題回避のための重要な情報を提供します:

表 1: ドキュメント タイプ
ドキュメント タイプ重要な情報

ダウンロード、インストール、コンフィグレーション
Readme
以下のリンクは様々なトポロジのためのダウンロード・ロケーション および 開始点 を提供します:

Oracle Fusion Middleware: Download, Installation & Configuration Readmes
[ http://docs.oracle.com/cd/E23104_01/download_readme.htm ]
  • Oracleのカスタマーは、Oracle Software Delivery Cloud からソフトウェアをダウンロードすることが推奨されます。メディア・パックの全コンテンツは一つのテーブルで閲覧、特定のダウンロードを選択できます。

動作保証ガイド
&
互換性ガイド
新しいリリースにアップデートする前に、次のドキュメントを参照して動作保証、サポート対象、互換性のある構成となっているか確認してください:

Oracle Fusion Middleware Supported System Configurations
[ http://www.oracle.com/technetwork/middleware/ias/downloads/fusion-certification-100350.html ]

Note 1368736.1 My Oracle Support Certification Tool for Oracle Fusion Middleware Products

Oracle Fusion Middleware Interoperability and Compatibility Guide 11g Release 1 (11.1.1)
[ http://www.oracle.com/pls/as1111/lookup?id=INTOP ]

システム要件ガイド
動作保証と互換性から、最新のシステム要件を満たしていることを確認しましょう。これらの要件の確認することで、様々な問題が回避されます:

Oracle Fusion Middleware System Requirements and Specifications
[ http://www.oracle.com/technetwork/middleware/ias/downloads/fusion-requirements-100147.html ]

ドキュメント
ライブラリ
Oracle Fusion Middleware 11gバージョンに適切なドキュメントを確認します。 すべてのドキュメントはトップに "11.1.1" というタイトルがついています。目的より古いもしくは新しいドキュメントを参照することを回避するには、2つの方法があります:
  • 最初にメインロケーションにいき、そこからインストールまたは管理しているバージョンの11.1.1ドキュメント・ライブラリに移動します。
  • 最新のリリースをインストールして利用する場合には、最新の11.1.1ドキュメント・ライブラリを参照します。
Oracle Fusion Middleware 11g Documentation Libraries
[ http://www.oracle.com/technetwork/middleware/docs/middleware-093940.html ]

新しいドキュメントのリリースで過去のドキュメントの問題が修正されていることがあります。新しいドキュメントを参考に古いバージョンの製品を動かすと、想定通りに動かない場合があります。最新のリリースを利用することが目的の場合、最新リリースでの改善はドキュメント内のスクリーンショットなどが古い状況でも有益となります。

My Oracle Support
ドキュメント
次のMy Oracle SupportドキュメントはOracle ドキュメントを補うもので、 Oracle Fusion Middleware 11g の利用開始に役立ちます:

Note 858748.1 Oracle Fusion Middleware 11g - Getting Started FAQ
Note 1073206.1 Upgrade Planning for Fusion Middleware 11g - FAQ
Note 250.1 Oracle Support Upgrade Advisors
Note 853437.1 Running RDA Against Oracle Fusion Middleware 11g
Note 1070309.1 SR Creation Tips for Oracle Application Server 10g and Oracle Fusion Middleware 11g

 

利用できるバージョン



次の表はリリースされているOracle Fusion Middleware 11gのバージョンを降順で記載します:

表 2: Oracle Fusion Middleware 11gリリース

FMWバージョン概要

11.1.1.9.0
(PS7)

  • Note 2003468.1;Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.9.0)

11.1.1.8.0
(PS7)

  • Note 1567706.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.8.0) - for Oracle WebCenter

11.1.1.7.0
(PS6)

  • Note 1535341.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.7.0)
11.1.1.6.0
(PS5)
  • Note 1364511.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.6.0)
11.1.1.5.0
(PS4)
  • Note 1316076.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.5.0)
11.1.1.4.0
(PS3)
  • Note 1289484.1Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.4.0)
  • 重要: FMW 11g 11.1.1.4 は、インストールタイプに応じて、フルインストーラとアップデートインストーラを含んでいます。OTN に表示される内容 と My Oracle Support および E-Delivery に表示される内容には違いがあります。このリリースの利用を開始する場合は以下のドキュメントを確認します:

    Oracle Fusion Middleware: Download, Installation & Configuration Readmes
    [ http://docs.oracle.com/cd/E23104_01/download_readme.htm ]
  • Oracle Fusion Middleware 11gリリース1 (11.1.1.4.0) のインストールに必要な手順の概要については、 Oracle Fusion Middleware Installation Planning Guide の Chapter 1, "Understanding Your Installation Starting Point,"を参照してください。
  • Oracle Fusion Middleware ソフトウェアのインストール、パッチの適用、アップグレードに関する標準の Oracle 用語および概念の一覧については、Oracle Fusion Middleware Patching Guide. の Chapter 1 "Oracle Fusion Middleware Patching and Upgrade Overview" を参照してください。
11.1.1.3.0
(PS2)  
    
11.1.1.3 は以下の 2 つのいずれかが必要なパッチ・セット・アップデートです。
  • WLS 10.3.2 と FMW 11.1.1.2.0 のインストール構成では、11.1.1.3 アップデートを適用する前に WLS 10.3.2 を 10.3.3 にアップグレードする必要があります。
  • 新しいユーザーの場合、構成オプションなしの FMW 11.1.1.2.0 が WLS 10.3.3 と共にインストールされています。11.1.1.3 のパッチ・セットを適用してから構成してください。
FMW 11.1.1.1 上にインストールする方法はNote 1099203.1 FMW 11g Install and Configure : Creating Domain Failed - " oracle.as.provisioning.exception.ASProvWorkflowException "で案内されているようなエラーとなるため、間違っています。

Oracle Fusion Middleware Installation Planning Guide.の Chapter 1, "Understanding Your Installation Starting Point"を確認します。

パッチ・セットの情報は表 4 を確認してください。
11.1.1.2.0
(PS1)
     
  • 完全なインストールには WebLogic Server 10.3.2のインストールが必要です。
  • 11.1.1.1.0がインストールされている場合のための移行スクリプトが利用可能です。
11.1.1.1.0
  • 完全なインストールには WebLogic Server 10.3.1 のインストールが必要です。
Note 1151602.1 How to Check Fusion Middleware and WebLogic Component Versions

 

 

Oracle WebLogic Serverの互換性



 

次の表では、 Oracle Fusion Middleware 11gで使用する Oracle WebLogic Server のバージョンが降順で記載されています。

表 3: Oracle WebLogic リリース
WLS バージョン詳細情報
10.3.6

FMW 11.1.1.6.0、11.1.1.7.0、11.1.1.8.0、11.1.1.9.0 のみと互換性があります。

<Note 1376604.1> Fixed Bugs List - Oracle WebLogic Server 10.3.6
<Note 2003468.1> Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.9.0)
<Note 1567706.1> Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.8.0) - for Oracle WebCenter
<Note 1535341.1> Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.7.0)
<Note 1364511.1> Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.6.0)

10.3.5

FMW 11.1.1.7.0、11.1.1.6.0 および 11.1.1.5.0 と互換性があります。WLS 10.3.5 のエラーコレクションサポートが FMW 11.1.1.x のリリースのサポート終了より早く終了してしまうことにご注意ください。Note 950131.1 も参考にして、できるだけ早くアップグレードできるようご計画ください。

Note 1302753.1 Fixed Bugs List - Oracle WebLogic Server 10.3.5
Note 1535341.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.7.0)
Note 1364511.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.6.0)
Note 1316076.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.5.0)

10.3.4 FMW 11.1.1.4.0 のみと互換性があります。

Note 1240413.1 Fixed Bugs List - Oracle WebLogic Server 10.3.4
Note 1289484.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.4.0)
10.3.3 FMW 11.1.1.3.0 (PS2) のみと互換性があります。

Note 1080299.1 Fixed Bugs List - Oracle WebLogic Server 10.3.3
10.3.2 FMW 11.1.1.2.0 のみと互換性があります。

Note 1063554.1 Fixed Bugs List - Oracle WebLogic Server 10.3.2
10.3.1 FMW 11.1.1.1.0 のみと互換性があります。
Note 1151602.1 How to Check Fusion Middleware and WebLogic Component Versions
Note 1074946.1 How Can I Download Upgrade Installers for Oracle WebLogic Server (WLS)
Note 1306505.1 Announcing Oracle WebLogic Server PSUs (Patch Set Updates)
Note 1294294.1 WebLogic Net Installers and Downloading of Patches Via Smart Update To Be Decommissioned
Note 1302053.1 How to Locate and Download Patches for WebLogic Using MOS

 

パッチ・セット・に関する推奨事項


 

Oracle Fusion Middleware Patching Guide 11g Release 1 (11.1.1) - 最新版
[ http://www.oracle.com/pls/as1111/lookup?id=PATCH101 ]


主要なパッチ・セット・リリースおよび関連する重要な情報は、次の表のとおりです。

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1) のアップデート

次の表では Oracle Fusion Middleware 11g (11.1.1) を維持するための推奨パッチ・セットを降順で記載します。

@div starts here
表 4: パッチ・セット リリース

リリースパッチの場所詳細情報
11.1.1.9.0
(PS7)
全てのパッチ・セット および フルメディア のダウンロードと手順についてはこちらをクリック
  • <Note 2003468.1> Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.9.0)
  • <Note 2041410.1> Support Status of New SSL Features Released with Oracle HTTP Server and Oracle Web Cache 11.1.1.9
11.1.1.8.0
(WebCenter)
全てのパッチ・セット および フルメディア のダウンロードと手順についてはこちらをクリック
  • Note 1567706.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.8.0) 
  • WebCenter Portal, WebCenter Content and WebCenter Sites) のインストールまたは アップグレード専用です。その他の製品は含まれていませんが、Documentation Library 11.1.1.8が含まれています。詳細はリンク先をご確認ください。
11.1.1.7.0
(PS6)
全てのパッチ・セット および フルメディア のダウンロードと手順についてはこちらをクリック
  • Note 1535341.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.7.0)
11.1.1.6.0
(PS5)
全てのパッチ・セット および フルメディア のダウンロードと手順についてはこちらをクリック
  • Note 1364511.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.6.0)
  • 11.1.1.6 へのアップデートができない他の製品が同じ Middleware ホームまたはドメインで統合されている場合、Oracle Identity Management製品 の 11.1.1.6 へのアップデートはサポートされません。(例: Oracle Identity と Access Management は 11.1.1.5 へのアップデートのみ)これは、Interoperability and Compatibility Guide の Section 3 に記載された一般のドメインの互換性規則に従っています
  • 11.1.1.6 は、WLS 10.3.5 に対して動作保証されているため、11.1.1.6 パッチ・セットは WLS の更新をすることなく WLS 10.3.5 がインストールされている既存の Middleware ホームへ適用される場合があります。新規インストールは、WLS 10.3.6 を使用する必要があります。 
  • Note 1444034.1Ensure Oracle Portal 11g Schemas are at Version 11.1.1.6 After Applying Patch Set 11.1.1.6
  • Note 1465737.1 EM Console Showing Incorrect Information - Not Showing Metrics
11.1.1.5.0
(PS4)
全てのダウンロード情報とオプション、各インストールに必要な種々のパッチダウンロードを含むようにデザインされた新しいドキュメントがあります。

全てのパッチ・セット および フルメディア のダウンロードと手順についてはこちらをクリック
  • Note 1316076.1Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.5.0)
  • Portal, Forms, Reports, Discoverer (PFRD) 製品はこのリリースに含まれません。PFRD のお客様は、WebLogic Server 10.3.5 や Identity Management 11.1.1.5 に更新すべきではありません。
  • Note 1343107.1Mandatory Patch Requirement for FMW 11g 11.1.1.4 and 11.1.1.5 on Solaris x86-64
  • Patch 13324848 - OPMN MEMORY LEAK MERGE ON TOP OF 11.1.1.5.0 FOR BUGS 12920592 12989751 - Currently available for Windows and Linux.OPMN がメモリを消費してパフォーマンスの問題が発生した場合は、他のプラットフォームはバックポートリクエストをする必要があります。これは 11.1.1.6 で修正されています。

11.1.1.4.0

(PS3)
下記は、My Oracle Supportからダウンロードで提供されており、該当するインストレーションに適用できます。:

WLS の場合:

Patch 11060985 WLS 10.3.4 Generic Upgrade Installer
Patch 11060966 WLS 10.3.4 Upgrade Installer for Linux x86 (32-bit)
Patch 11060943 WLS 10.3.4 Upgrade Installer for Solaris 32bit
Patch 11060958 WLS 10.3.4 Upgrade Installer for Windows 32-bit


FMW の場合:
Patch 11060956 - RCU
Patch 11060960 - SOA SUITE
Patch 11060963 - WEBCENTER
Patch 11060968 - APP DEV RUNTIME
Patch 11060972 - WEBTIER UTILITIES
Patch 11061005 - OSB
Patch 11060983 - PORTAL, FORMS, RPTS, DISCO
Patch 11060980 - IDENTITY MANAGEMENT *
Patch 11061010 - INFORMATION RIGHTS MANAGEMENT
Patch 11061000 - ECM

Note: Some of the above are Full Installers and others are update installers.次の列の情報を参照してください。

ドキュメント 1298815.1を参照してください。
  • Note 1289484.1 Announcing Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1.4.0)
  • 重要: FMW 11g 11.1.1.4 は、インストールタイプに応じて、フルインストーラとアップデートインストーラを含んでいます。OTN に表示される内容 と My Oracle Support および E-Delivery に表示される内容には違いがあります。
  • 重要: 下記では、パッチ番号を含め、様々なシチュエーションに対するステップバイステップのアウトラインを提供します:

    Oracle Fusion Middleware: Download, Installation & Configuration Readmes
    [ http://docs.oracle.com/cd/E23104_01/download_readme.htm ]
  • まず、システム上の Oracle WebLogic Serverのバージョンを 10.3.4 へ更新する必要があります。WebLogic Server を 10.3.4 へ更新するには二つの方法があります:

    1.Smart Updateツールを使用します。 詳細情報に関しては Oracle Smart Update Installing Patches and Maintenance Packs の "Downloading and Installing Maintenance Packs" を参照してください。

    2.アップグレードインストーラを使用します。詳細情報に関しては Oracle Fusion Middleware Installation Guide for Oracle WebLogic Server の "Downloading an Upgrade Installer From My Oracle Support" を参照してください。

    関連項目:
    Note 1074946.1How Can I Download Upgrade Installers for Oracle WebLogic Server (WLS)
  • Oracle Fusion Middleware 11gリリース1 (11.1.1.4.0) のインストールに必要な手順の概要については、 Oracle Fusion Middleware Installation Planning Guide の Chapter 1, "Understanding Your Installation Starting Point,"を参照してください。
  • Oracle Fusion Middleware ソフトウェアのインストール、パッチの適用、アップグレードに関する標準の Oracle 用語および概念の一覧については、Oracle Fusion Middleware Patching Guide. の Chapter 1 "Oracle Fusion Middleware Patching and Upgrade Overview" を参照してください。
関連項目:

Note 1289147.1 Fixed Bugs List -  for Oracle Fusion Middleware 11g 11.1.1.4.0

Note 1298815.1 Considerations When Patching FMW 11g Identity Management Products to 11.1.1.4 or Higher

Note 1343107.1 Mandatory Patch Requirement for FMW 11g 11.1.1.4 and 11.1.1.5 on Solaris x86-64

11.1.1.3.0 (PS2)
下記は、My Oracle Supportからダウンロードで提供されており、該当するインストレーションに適用できます。:


WLS の場合:

Patch 9618487 WLS 10.3.3 (Generic)
Patch 9645506 WLS 10.3.3 (Linux 32-bit)
Patch 9645534 WLS 10.3.3 (Windows 32-bit)
Patch 9645550 WLS 10.3.3 (Solaris 32-bit)
Patch 9619601 WLS 10.3.3 Plugins

FMW の場合:
Patch 9585621 SOA
Patch 9585627 WebCenter
Patch 9585598 Portal, Forms, Reports and Discoverer
Patch 9585634 WebTier
Patch 9585609 Identity Management
Patch 9604632 RCU


前述のパッチの readme は、要件に対応できるよう次の列のドキュメントを参照しています。
状況に応じて必要な手順を理解し、11.1.1.3.0 への更新についての詳細を得るには、次の各項目を参照してください:

11.1.1.2.0 (PS1)

フル・インストーラー

My Oracle Support
パッチ 該当なし

  • Oracle Fusion Middleware 11gパッチ・セット1 (11.1.1.2.0) は、11.1.1.1.0 のインストレーションのために提供されている移行スクリプトを含んだフル・インストレーションです。
  • インストールおよび移行は、11.1.1.3.0(PS3)への更新の前に行う必要があります

 

サポート・ステータス



Oracle Fusion Middleware についてのライフタイム・サポート と Error Correction Policy の詳細は、次の場所にあります:

Oracle Fusion Middleware Lifetime Support Policy
[ http://www.oracle.com/support/library/brochure/lifetime-support-middleware.pdf ]

Note 209768.1 Database, FMW, and OCS Software Error Correction Support Policy
Note 944866.1 Oracle Fusion Middleware Error Correction Support Timelines
Note 1290894.1 Error Correction Support Dates for Oracle Fusion Middleware 11g (11.1.1/11.1.2)

 


本文書利用上のご注意
====================
本文書は英語で提供されている Document 1073776.1 (最終更新日: 2019年1月31日) を翻訳したものです。
ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

コンタクト

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
詳細
 Oracle Fusion Middleware 11gリリース1 (11.1.1) を維持する手順
 スタート・ガイド
 新しいリリース情報
アクション
 ドキュメントの理解
 利用できるバージョン
 Oracle WebLogic Serverの互換性
 パッチ・セット・に関する推奨事項
 Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 (11.1.1) のアップデート
 パッチ・セットの既知の問題
 他のパッチ・に関する推奨事項
 Using the OPatch Utility
 Oracle WebLogic Server
 General FMW (OPMN, DMS, SSL/Networking)
 Oracle HTTP Server
 Oracle Web Cache
 Oracle Portal, Forms, Reports & Discoverer
 Other FMW Product Bundles
 Oracle Java SE (JDK/JRE) Updates
 Oracle 11.1.0.7 Client / JDBC/ Networking
 Oracle Database 11.1.0.7.xx PSUs
 クリティカル・パッチ・アップデート
 サポート・ステータス
コンタクト
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.