My Oracle Support Banner

Sun Solaris プラットフォームで"lsof" ユーティリティがインストールされていない場合にTCP ポート使用しているプロセスを特定する方法 (Doc ID 1556568.1)

Last updated on JULY 11, 2019

適用範囲:

Web Cache - バージョン 10.1.2.0.2 から 10.1.2.3.0 [リリース AS10gR2]
Oracle HTTP Server - バージョン 10.1.2.0.2 から 10.1.3.4.0 [リリース AS10gR2 から AS10gR3]
Oracle Fusion Middleware - バージョン 10.1.2.0.2 から 10.1.3.4.0 [リリース AS10gR2 から AS10gR3]
Oracle Solaris on SPARC (64-bit)
Oracle Application Server 10g Enterprise Edition - Version: 10.1.2.0.2 to 10.1.3.4.0
Sun Solaris SPARC (64-bit)


目的

Sun Solaris プラットフォームで lsof ユーティリティがインストールされていない、且つ、 Web Administrator にはインストール権限がない状況で、特定のTCP ポートを使用しているプロセスを確認する方法をご案内します。

このプロセスはOracle Application Server コンポーネントのいずれかの起動を防いでいる可能性があります。例えば、$ORACLE_HOME/Apache/Apache/logs/error_log に次のようなエラーが出力され、HTTP Server が起動失敗するような状況です:

Address already in use: make_sock: could not bind to address 127.0.0.1 port <PORT>


これは他のプロセスがHTTP Serverのリッスンポート 7778 を使用していることを表します。 ポートが開放されない限りHTTP Serverは起動できません。

コマンド"netstat -an | grep <PORT>" からポートが使用中かどうかは判断できますが、具体的にどのプロセスからこのポートを占用しているかを確認する必要があります。

netstat はポートを使用するプロセスのPIDを確認できませんが、コマンド pfiles は以下のスクリプトにてこのような情報を確認できます。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.