My Oracle Support Banner

「BEA-200026 警告 メッセージ」 の診断 (Doc ID 1561998.1)

Last updated on DECEMBER 11, 2017

適用範囲:

Oracle Weblogic Server
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

「BEA-200026 警告メッセージ」 の診断

このドキュメントでは、次のように出力される BEA-200026 警告メッセージについて、説明します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
詳細
 JMSException: weblogic.rjvm.PeerGoneException - JMSブリッジは、リモートのJMSキューに再接続できない - WLS 9.2.3 から 10.3.3 まで - Bug 9890297
 weblogic.jms.common.JMSException caused by: java.lang.SecurityException- "Invalid Subject: principals" リモートドメインへの2件目のJMSリクエストの送信中に発生 - WLS 9.2 から 10.3.3 まで
 weblogic.jms.common.LostServerException: ... java.io.EOFExceptionMessaging がネスト - 対象宛先サーバが再起動した、かつ、UOOが使用されている場合、ブリッジは対象宛先への再接続に失敗する - WLS 9.2.1 から 10.0.1 まで- Bugs 8178635、 8142316 、 8066979
 weblogic.transaction.RollbackException - メッセージングブリッジは切断され、TIBCO EMSに再接続しない - Bug 8066979 、 8172940
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.