My Oracle Support Banner

Fusion Middleware 11g R1 (11.1.1.x) および Patch Set 6 (11.1.1.7) サポート期日の延長 (Doc ID 1589580.1)

Last updated on AUGUST 17, 2020

適用範囲:

Oracle Fusion Middleware - バージョン 11.1.1.7.0 から 11.1.1.9.0 [リリース Oracle11g]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

詳細

アナウンス概要

(2013年9月) - 多くの Oracle Fusion Middleware 11gR1 (11.1.1.x) リリースに関するライフタイム・サポート・ポリシー(LSP)期日が当初のPremier/ExtendedSupport 期日である2014年6月/2017年6月から2018年12月/2021年12月に延長されました。ご利用頂いている多くの製品、バージョンに関する期日については、http://www.oracle.com/us/support/library/lifetime-support-middleware-069163.pdf にある Oracle Fusion Middleware Lifetime Support Policy ドキュメントを参照してください。

注意 : 重要な二つの説明があります。

詳細

1) ライフタイム・サポート・ポリシー内の FMW 11.1.1.x の Premier および Extended Support 期間の延長

多くの Oracle Fusion Middleware 11gR1 (11.1.1.7) リリース 製品に関するライフタイム・サポート・ポリシー期日は、サポートを締結されているお客様が、12c へのアップグレードを計画、実行するために延長されました。Oracle Fusion Middleware 12c 製品と機能は、一連のマイナー・リリース (例 12.1.2 - 12.1.N ) で公開されています。最初の1つが Oracle's Cloud Application Foundation 12cリリース(12.1.2) です。2013年7月にリリースされた、Oracle's Cloud Application Foundation 12c(12.1.2)には、Oracle WebLogic Server、Oracle Coherence、Oracle Enterprise ManagerおよびOracle開発ツールが含まれます。Oracle Cloud Application Foundation 12c の詳細は、Oracleプレス・リリース (更新 : この URL は 2013年から無効になっています)を参照してください。11g および 12c の間の相互運用性はサポートされていません (<Document 1576554.1>に記載されているように互換性は用意されています)。このためお客様は Oracle Fusion Middlewareの幅広い製品が 12c で使用可能になるまで 11g を使用する必要があります。

2) Premier Support 期間を満たすための いくつかの FMW 11.1.1.7 製品のエラー修正期日の延長

これらのリリースのライフタイム・サポート・ポリシー期日の延長に加えて、Fusion Middleware 11gR1 Patch Set 6 (11.1.1.7.0) の不具合修正の猶予期間も 2018年12月までに延長します。- 猶予期間期日は<Document 1290894.1>を参照してください。  ただし、Oracle Fusion Middleware 11gR1 は数多くの製品リリースから成り立っており、それぞれ独自にライフタイム・サポート・ポリシー (LSP) ドキュメントに記載されている期日が、<Document 1290894.1> に Oracle Fusion Middleware 11gR1 のレベルで記載されている不具合修正の猶予期間設定よりも優先されることに注意してください。

標準として、Oracle は Oracle Fusion Middleware 11gR1 の最終パッチ・セットに対して、Premier /Extended Support の終了まで不具合修正を提供します。Oracle Fusion Middleware 11gR1 の最終パッチセットはライフサイクルと他の要因によって決定されます(<Document 1290894.1>を参照してください)。最終パッチセット・リリースは、このアナウンス記載のタイミングでは決定していません。

例外 - いくつかの重要な11gR1 (11.1.1.x) リリースでは、ライフタイム・サポート・ポリシー および、エラー修正猶予期間を延長せず、変更されないままです。

詳細情報

http://www.oracle.com/us/support/lifetime-support/index.html にあります全ての Lifetime Support Policy ドキュメントを参照してください。Oracle Fusion Middleware Lifetime Support Policy ドキュメントは http://www.oracle.com/us/support/library/lifetime-support-middleware-069163.pdf にあります。全てのPremier /Extended Support 期日は、製品ライフサイクルを通じて <Document 944866.1> Error Correction Support Dates for Oracle Fusion Middleware (10g/11g/WLS) に記載されているように不具合修正ポリシーに従います。

 

[更新履歴]
2018/02/22 原点の変更に伴い更新(詳細部分を二つのポイントに分けて説明)
2014/11/11 原典の変更に伴い更新(WebCenter, Identity and Access management 11g に関する例外を変更)

 

本文書利用上のご注意
==================== 
本文書は英語で提供されている <Document 1585582.1> (最終更新日: 2019年2月12日) を翻訳したものです。
ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

アクション

 

コンタクト

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
詳細
アクション
コンタクト
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.