My Oracle Support Banner

サポートノート: Java SE デプロイメント・テクノロジ―のサポート・ライフタイム (Doc ID 1666060.1)

Last updated on JULY 18, 2019

適用範囲:

Java SE JDK and JRE - バージョン 6 から 8
Apple Mac OS X (Intel) (64-bit)
Linux x86-64
Linux x86
Microsoft Windows (32-bit)
Oracle Solaris on SPARC (32-bit)
Microsoft Windows x64 (64-bit)
Oracle Solaris on x86 (32-bit)

目的

Java SE デプロイメント・テクノロジ―のサポート・ライフタイムについて説明します。

対象

Webブラウザ経由で利用される Java SE アプリケーション (Java WebStart, Java Plugin や Java コントロール・パネル機能を含む) を利用、作成するユーザ

Oracle Java Runtime Environment (JRE) が Java アプリケーションを起動する場合、Webブラウザ経由で起動する方法とスタンドアロン・アプリケーションとして起動する方法があります。スタンドアロン・アプリケーションは Java SE デプロイメント・テクノロジーを必要としないため、本サポートノートの内容は Webブラウザ経由で起動されるアプリケーションのみと、Java SE に含まれる関連テクノロジーに適用されます。これには、Java WebStart, Java Plugin やJava コントロール・パネルが含まれます。

Web ブラウザを経由して起動、あるいはデプロイされるアプリケーションには、リッチインターネットアプリケーション(RIA)、アプレット、Web Start アプリケーションがあります。それぞれについてのさらに詳しい情報は、Java Platform, Standard Edition デプロイメント・ガイドの Java Rich Internet Application をご覧ください。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.