My Oracle Support Banner

startWebLogic.sh で umask 値を 022 に変更しても、ログファイルの権限が 022 にならない (Doc ID 1667528.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle WebLogic Server - バージョン 10.3.4 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
***Checked for relevance on 16-Sep-2013***

現象

ログファイルに対して、OS レベルで定義されたアクセス権限の umask 値は、WLS10.3.5 に対して、無効です。startWeblogic.sh スクリプトで umask 値を 022 に変更しても、有効になりません。startWebLogic.sh で umask 値を変更しても、動作しません。管理対象サーバは、引き続き 640 の権限で、ログを作成します。

リモートサーバにある管理対象サーバは、ノードマネージャを使用します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.