My Oracle Support Banner

Sun Java Systems Application Server と GlassFish Serverのバージョン、構成、ログファイル情報について (Doc ID 1932825.1)

Last updated on JULY 21, 2020

適用範囲:

Oracle GlassFish Server - バージョン 3.1.2 から 9.1 [リリース 3.1 から 9.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Sun Java Systems ApplicationサーバーとGlassFishサーバーはソフトウェアバージョンを明示するコマンドのように、大部分のログファイル、構成ファイルの保管場所が共通です。
このドキュメントではロギング機能を用いた場合にこれらの情報が何処に配置されているか簡潔に説明されています。 マイナーチェンジされた3.1.xの7.x製品ファミリーによる実例外エラーはこれらの共通情報と異なるので、後述で明記します。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
 インストールディレクトリ
 バージョン情報
 設定ファイル
 主な構成ファイル
 その他の有用な構成ファイル
 Node Agent構成ファイル
 ログファイルディレクトリ
 ドメイン、Node Agentとインスタンスのログファイル
 Access ログファイル
 Installation ログファイル
 Patches
 Summary
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.