My Oracle Support Banner

WebLogic Server サポート パターン WebLogic から LDAP サーバへの SSL を介した接続 の調査 (Doc ID 1982809.1)

Last updated on AUGUST 21, 2020

適用範囲:

Oracle WebLogic Server - バージョン 6.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

問題の説明

このドキュメントは、SSL を介した LDAP サーバの使用に関してお客様から寄せられた問題のほとんどに対応しています。サポート パターン「SSL に関する問題の理解と調査」 (<Note 1965966.1>)をまだお読みでない場合は、そちらも参照してください。 このドキュメントは、LDAP サーバが適切にコンフィグレーションされていることと、SSL が起動し動作していることを前提としています。

しかし、お客様から最も多く寄せられた問題を取り挙げ、このような問題をデバッグし分析する方法について説明します。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
 問題の説明
トラブルシューティングの手順
 WebLogic から LDAP への SSL を介した呼び出し
 準備
 接続の方法
 デバッグの方法
 必要なデバッグのまとめ
 クライアント側で発生する問題について
 よく寄せられる問題
 問題 1: Read channel closed (91)
 問題 2: Certificate contained <HOSTNAME> but check expected locathost (91)
 問題 3: xxxx was not trusted causing SSL Handshake failure
 問題 4: 127.0.0.1 failed date validity checks. (91)
 問題 5: Connection refused: connect (91)
 確認済みの問題
 さらにサポートが必要な場合
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.