My Oracle Support Banner

WebLogic Server サポート パターン 消失した実行スレッドの調査 (Doc ID 1985249.1)

Last updated on NOVEMBER 08, 2018

適用範囲:

Oracle WebLogic Server - バージョン 6.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

問題の説明

通常、消失したスレッドがあることがわかるのは、サーバ ハングの問題や、原因不明のタイムアウト、またはその他の原因不明の動作について調査しているときです。 デフォルトの WebLogic Server のコンフィグレーションでは、デフォルトのキューに15 個の実行スレッド (0 ~ 14) が存在します。 次に示すスレッド ダンプの一部では、"default" キューの ExecuteThread 13、8、6、5、3 が消失しています。 サーバ ログには、スレッドが消滅したことを示す例外、スタック トレース、その他の通知はありません。

問題のトラブルシューティング

注: 次に示す項目は、必ずしもすべて実行する必要はありません。 問題によっては、いくつかの項目を実行するだけで解決するものもあります。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
 問題の説明
 問題のトラブルシューティング
トラブルシューティングの手順
 問題の原因
 消失した実行スレッドのトラブルシューティング チェックリスト
 参考情報
 さらにサポートが必要な場合
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.