My Oracle Support Banner

WebLogic Server サポート パターン LDAP の調査 (Doc ID 1988034.1)

Last updated on JULY 21, 2020

適用範囲:

Oracle WebLogic Server - バージョン 6.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。



目的

本文書では、LDAP やロールマッピング、クライアント認証に関する WebLogic Server の問題をトラブルシュートし、解決するためのサポートパターンについて解説します。

問題

以下に6つの典型的な症状を記します。:

  1. 認証プロバイダが LDAP に接続できない。
  2. ユーザが認証できない。
  3. ユーザは認証できるが、認証プロバイダはそのユーザが属しているグループを認識できない。
  4. ユーザは認証できるが、必要なロールを持っていない。
  5. 組み込みLDAPのロックの問題でサーバが起動しない。
  6. LDAPへのクライアント認証が遅い。

トラブルシューティング

常にこの全ての作業が必要となるわけではない点に注意してください。問題によっては、このうちの一部の作業で解消する場合もあります。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
 問題
 トラブルシューティング
トラブルシューティングの手順
 LDAP とは
 WLS で利用される一般的な LDAP サーバ
 接続に関する問題のトラブルシュート
 ユーザ認証失敗のトラブルシュート
 メンバーシップに関する問題のトラブルシュート
 ロールマッピングの失敗に関するトラブルシュート
 認証プロバイダの制御フラグ
 パフォーマンスイシュー
 グループ メンバシップ検索
 グループ メンバシップ検索の最大レベル
 組み込みLDAPの問題
 デバッグフラグ
 ツール
 LDAP ブラウザ
 その他のLDAPツール
 ldapsearch コマンド
 認証プロバイダの例
 IPlanet Authenticator の例
 Active Directory Authenticator の例
 OpenLDAP Authenticator の例
 さらにサポートが必要な場合

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.