My Oracle Support Banner

Sun Storage 7000 Unified Storage System: インストールされたRead SSD (readzilla)の効率的な利用やパフォーマンスのために必要とされる十分なRAMのインストール (Doc ID 2023763.1)

Last updated on JULY 25, 2018

適用範囲:

Sun ZFS Storage 7320 - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
Sun ZFS Storage 7420 - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
Sun Storage 7310 Unified Storage System - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
Sun Storage 7410 Unified Storage System - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
Oracle Exalogic Elastic Cloud Software - バージョン 2.0.3.0.7 から 2.0.3.0.7
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

(クラスタ構成ではない)Storage Appliance 7320においてFCの接続を頻繁に失っています。
FC LUNサービスだけが使用されています。  これはパフォーマンスの問題でしょうか?

システム構成: 7320 + 1 JBOD (1Tドライブ), 24G RAM, 2 x readzilla/logzilla

FCの構成は問題なさそうです。(直接接続 - SANスイッチはありません):

リブートの前の調査では、L2ARCヘッダから12G以上の利用可能なメモリを使用していることがわかっています。
ドライブが95%以上の使用率というのも非常に高い数値です。キャッシュのヒット率は37%です。
読み込みから書き出しへの比率は「70%読み込み/30%書き出し」です。

 

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.