My Oracle Support Banner

管理コンソールのマシン設定で "localhost" を設定した場合、Weblogic.nodemanager.NMConnectException エラーにより Node Manager のステータスが "非アクティブ" となる (Doc ID 2067085.1)

Last updated on AUGUST 07, 2018

適用範囲:

Oracle WebLogic Server - バージョン 10.3.6 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

WebLogic 管理コンソールより、管理対象サーバを起動しようとした際、次のようなメッセージが表示されます:

サーバーServer01では、マシンMachine01に関連付けられているノード・マネージャにアクセスできません。
メッセージ・アイコン - 警告 選択されたすべてのサーバーは、この操作と互換性のない状態であるか、または実行中のノード・マネージャに関連付けられていません。または、リクエストしたアクションの実行は許可されていません。実行されるアクションはありません。

Node Manager のログ上は、起動が成功しており、netstat コマンドにてリスンポートが確認できます。

$ netstat -nap | grep 5556
(Not all processes could be identified, non-owned process info
 will not be shown, you would have to be root to see it all.)
tcp        0      0 ::ffff:10.123.123.234:5556  :::*                        LISTEN      14984/java

WebLogic 管理コンソールを次のようにたどると、「問題の説明」に"weblogic.nodemanager.NMConnectException"を確認することができます。

ホスト名と IP アドレスが DNS 上で一致しない場合も、同様の例外が発生します。管理、管理対象サーバの両面から、双方向接続を確認してください。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.