My Oracle Support Banner

オラクル・ソフトウェアのウェブ・ブラウザに関するポリシー (Doc ID 2106012.1)

Last updated on SEPTEMBER 10, 2020

適用範囲:

Oracle Fusion Middleware
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

詳細

- 同様の内容は OTN にも記載があります。

Oracle Software テクニカル・サポート・ポリシーのドキュメントに記載されているように、テクニカル・サポートを受けるためには、アプリケーション、プラットフォームともに、サポートされる環境で使用する必要があります。他ベンダーが製品のサポートを終了した場合、オラクルのテクニカル・サポートを継続するためには、現在サポートされている製品(アプリケーション、ハードウェア、フレームワーク、オペレーティング・システム)へアップグレードする必要があります。


Web ブラウザのサポートは特別なケースであり、下記 4 つのブラウザそれぞれのサポート・ポリシーに従います:

マイクロソフト Internet Explorer ポリシー・アップデート:

Microsoft Internet Explorer 11 - マイクロソフトは Windows 10 での IE 11 の使用を非推奨とし、デフォルト・ブラウザとして Edge の使用を推奨しています。

マイクロソフトが Internet Explorer 11を非推奨にしたことを受け、2020年7月以降、オラクルは Internet Explorer からの新しい Oracle アプリケーション・リリースへのアクセスについて、サーティファイを行いません。Internet Explorer 11(Microsoft FAQを参照)には重大なセキュリティおよびパフォーマンスの懸念点があるため、オラクルは、Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safari の最新ブラウザへの移行を推奨します。

オラクルは、ライフタイム・サポート・ポリシー(LSP)にしたがって、現在リリースされている製品で IE 11 を引き続きサポートしますが、新しいパッチ・セットおよびリリース・バージョンが使用可能になったタイミングで、Internet Explorer のサーティファイを終了し、多くの機能が Internet Explorer で正しく動作しなくなる可能性があります。さらに、オラクル の Redwood Design System でリリースされる新しいアプリケーションでは、Internet Explorer 11 がサポートされる保証はありません。

ブラウザのベンダーがサポートを提供している全てのプラットフォームに対し、オラクルによるサポートが提供されます。モバイル端末のオペレーティング・システムについては、オラクルは、そのデバイス上のオペレーティング・システムで提供されている最新のブラウザのみサポートを提供します。

   Chrome  Firefox  Microsoft Edge
 Safari
Android
 Supported *  Not Supported  N/A  N/A
iOS
 Not Supported  Not Supported  Not Supported  Supported
Mac OS X
 Supported  Supported  Not Supported  Supported
Windows
 Supported  Supported  Supported  Not Supported

 * Android 用の Chrome のみ。Android ネイティブのブラウザではありません

プラットフォームやデバイスにより、同じブラウザの機能が同一でない場合、それらの機能はベンダが有効としている場合のみサポートされます。

オラクルのソフトウェアは、下記の基準に従い新しいリリースのブラウザをサポートします:

  1. Mozilla Firefox と Microsoft Edge v77 以上、Google Chrome の新しいメジャーリリースについては、ブラウザの一般公開時に、プレミア・サポート中である全てのバージョンの Oracle ソフトウェアについて直ちにサポートを提供します。各製品のサポート情報については、Oracle Error Correction Policy(ECP) のドキュメント <Note 944866.1> Error Correction Support Dates for Oracle Fusion Middleware (10g/11g/12c/WLS) と <Note 1662538.1> Database, FMW, Enterprise Manager, TimesTen In-Memory Database, OCS エラー修正サポート・ポリシー を参照してください。
    • Oracle ソフトウェアの修正が必要である問題に対し修正が行われ、修正が必要な製品のパッチ提供プロセスに従い、修正が提供されます。

  2. Apple Safari の新しいメジャー・リリースについては、ブラウザの一般公開から9か月以内に、プレミア・サポート中である全てのバージョンの Oracle ソフトウェアについてサポートを提供します。
    • それぞれの製品のサポートされているバージョンについて、新しいバージョンのブラウザのサポートを行うための PSU、パッチセット、RUP が提供されます。

  3. ベンダーがブラウザのサポートを終了した場合、オラクルは、サポートされている全てのオラクル製品について、直ちにそのバージョンのブラウザに対するサポートを終了します。

  4. オラクルソフトウェア製品の新しいリリースについて:
    • オンプレミス製品の場合、4 つの主要なブラウザの、オラクル製品リリース時点での最新バージョンおよびそのひとつ前(n-1)のバージョンに対しサーティファイを行います。ただし、ひとつ前のバージョンのブラウザについては、そのバージョンをベンダがサポートしている場合に限ります。
    • Software as a Service(SaaS) および Platform as a Service(Paas) 製品の場合、オラクル製品リリース時点での最新バージョンに対しサーティファイを行います。

コンタクト

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.