My Oracle Support Banner

WLS 12c と 11g 間でのグローバル信頼の有効化が失敗する (Doc ID 2139716.1)

Last updated on DECEMBER 12, 2017

適用範囲:

Oracle WebLogic Server - バージョン 12.2.1.0.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

WLS 11g (10.3.6) と 12 c (12.2.1) で、ドメイン間のグローバル信頼を設定しましたが、12c から 11g の接続で以下のようなエラーが発生します。

 

このエラーは、11g ドメイン間で信頼を設定した場合には発生しません。

再現方法:

1. 11g と 12c のドメインに同じ資格を設定する。

2. 12c ドメインに user1 でログインし、11g ドメインに対してRMI 呼び出しを行う。そのため、user1 は引き続き認証される。

接続時に、上記のような例外が確認できる。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.