My Oracle Support Banner

OAM11g : 管理サーバーを再起動後 OAM プロキシ・ポートが デフォルト値の5575 にリセットされる事がある (Doc ID 2142141.1)

Last updated on MARCH 11, 2019

適用範囲:

Oracle Access Manager - バージョン 11.1.1.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

OAM 11.1.1.5.2
Webgate 11.1.1.5.2
Jrockit 28.1.3

oam-config.xml の プロキシ・ポートを変更後、管理サーバーを再起動するとプロキシ・ポートの値がデフォルト値の 5575 にリセットされる事があります。

次のステップで事象を確認する事が出来ます:

1. 管理サーバーのみ起動した状態にします。OAM 管理コンソールにアクセスし、プロキシ・ポートを変更します。変更後の oam-config.xml を oam-config_changed.xml の別名で保存します。
2. 管理サーバーを再起動します。再起動後、oam-config.xml を oam-config.xml_afterAdminrestart.xml の別名で保存します。
3. oam-config_changed.xml と oam-config.xml_afterAdminrestart.xml を比較してプロキシ・ポートが変更されているか確認します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.