My Oracle Support Banner

対話モード・レポートの列を再作成すると列属性がリストアされない (Doc ID 2199292.1)

Last updated on MARCH 05, 2019

適用範囲:

Oracle Application Express (APEX) - バージョン 5.0 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Exadata Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

APEX では、ページ・デザイナやコンポーネント・ビューからリージョン・ソースのSQLクエリを編集することが可能です。これにより、対話モード・レポートから特定の列の追加や削除を行なうことができます。

ある列を一度削除すると、リージョン・ソースに同じ列を再度追加したとしても列属性がリストアされません。

例えば、

以下のような SQL クエリをもつ対話モード・レポートを作成した場合:

ENAME の「列の位置合せ」はデフォルトで「左」に設定されていますが、これを「左」から「右」に変更します。

ここで ENAME 列を削除し、同じ列をリージョン・ソースに再度追加した場合も ENAME に対する「列の位置合せ」設定はリストアされません。

 

変更点

リージョン・ソースから列を削除し、同名の列を再追加しています。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.