My Oracle Support Banner

post_bind プラグインが無効化な Bind DN とともに実行されると Oracle Internet Directory 11g R1 の LDAP サーバー・プロセスがクラッシュする (Doc ID 2223875.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle Internet Directory - バージョン 11.1.1.9.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

post_bind サーバー・プラグインが有効されている場合、次のような無効な DN を含む Bind 操作を処理するときに Oracle Internet Directory (OID) の LDAP サーバー・プロセスが SIGSEGV でクラッシュします。
$ORACLE_HOME/bin/ldapbind -h localhost -p 3060 -D test -w ******
$ORACLE_HOME/bin/ldapbind -h localhost -p 3060 -D "oracle,cn=users,dc=jp,dc=oracle,dc=com" -w ******

OID LDAP サーバーのログ (oidldapd{nn}s{PID}-{nnnn}.log) に、サーバーがシグナル 11 (SIGSEGV) を受信した旨のメッセージが出力されます。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.