My Oracle Support Banner

BPEL Audit が重複して表示される (Doc ID 2224668.1)

Last updated on FEBRUARY 19, 2020

Applies to:

Oracle SOA Suite - Version 12.2.1.1.0 and later
Information in this document applies to any platform.

Symptoms

BPEL Audit が重複して表示される

以下の条件下で、コンポジットBのBPEL Auditのエントリが重複して表示されます。

■発生条件
・コンポジットAからコンポジットBを呼出
・コンポジットBのトランザクション設定が required (=コンポジットAのトランザクションに参加)
・コンポジットBがフォルトスロー/未キャッチ以外で終了 (=正常リプライ/フォルトリプライ/フォルトリプライ後Exit)
・コンポジットAがフォルトスロー/未キャッチで終了
 ※コンポジットA+コンポジットBのトランザクションがロールバックされる

■結果
コンポジットBの BPEL Audit のエントリが2重に重複して表示される



STEPS
-----------------------
1. 再現ケースのSOAプロジェクトをデプロイ
2. 1. のコンポジットのテストを実行
3. 監査証跡、標準出力を確認



Cause

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


In this Document
Symptoms
Cause
Solution
References


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.