My Oracle Support Banner

Oracle Client もしくは Database Home が存在しない環境で、JDBC Thin Driver および Universal Connection Pool の個別パッチを手動で適用する方法 (Doc ID 2228523.1)

Last updated on MARCH 06, 2018

適用範囲:

JDBC - バージョン 9.2.0.1 以降
Universal Connection Pool - バージョン 11.1.0.7.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Oracle Database もしくは Client ホーム内の JDBC Thin Driver もしくは Universal Connection Pool(UCP) に個別パッチを適用する際には、Oracle ホームの他の製品と同様に OPatch を使用することで対応可能です。

しかし、JDBC Thin Driver や UCP がスタンドアロン・ツールとして使用されている場合、この方法は使用できません。UCP および JDBC Thin Driver は、インストール作業の不要な JAR ファイルで構成されているため、OPatch 関連のインストール・ログが存在しません。

UCP もしくは JDBC Thin Driver に個別パッチを適用する必要がある場合、そして、その環境で OPatch を使用 するための Oracle Client もしくは Database ホームのインストールが難しい場合、次の代替手段があります : 以下のステップで手動適用の方法を説明します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.