My Oracle Support Banner

Oracle Access Manager アップグレード 11.1.2.x - 11.1.2.3: upgrade.properties ファイルに起因してデフォルト以外の OAM ポリシー設定がアップグレード中に削除される (Doc ID 2267384.1)

Last updated on MARCH 03, 2019

適用範囲:

Oracle Access Manager - バージョン 11.1.2.0.0 から 11.1.2.3.0 [リリース 11g]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

Oracle Access Manager (OAM) を 11.1.2.0 または 11.1.2.1 から 11.1.2.3 にアップグレードするとき、デフォルト以外の OAM ポリシー設定が予期せず削除されます。

この問題が発生すると、アップグレード後にカスタムのポリシー設定が削除されたことが確認されます。アプリケーション・ドメインは、"IAM Suite" と "Fusion Apps Integration" のみが残ります。ホスト識別子は、"IAMSuiteAgent" のみが残ります。認証スキームも、デフォルト設定のみが残ります。

変更点

OAM 11.1.2.0 または 11.1.2.1 を 11.1.2.3 にアップグレードしました。
それ以前に、この OAM は 11g R1 からアップグレードされています。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.