My Oracle Support Banner

Oracle Internet Directory (OID) バージョン 11g のバンドル・パッチ(BP) (Directory Integration Platform / DIPを含む) / 非 Fusion Applications (非FA / 非P4FA) カスタマ向けのバンドル・パッチ (Doc ID 2375410.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle Internet Directory - バージョン 11.1.1.7.0 から 11.1.1.9.0 [リリース 11g]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

詳細

非 Fusion Applications (FA) のお客様向けに、Oracle Internet Directory (OID) バージョン11.1.1.7 および 11.1.1.9 (Directory Integration Platform / DIP を含む) の入手可能なバンドル・パッチをお知らせします。

   (参考: ドキュメント2037090.1 - How to Know if You Have Fusion Apps (FA or P4FA) OID or Regular OID 11g?)

新しい OID バンドル・パッチは累積的で、新しいバンドル・パッチには以前の全てのバンドル・パッチの修正が含まれています。
したがって、バンドル・パッチは、ベースバージョンまたは後続のバンドル・パッチの上に適用できます。 

11.1.1.7 の最新バンドル・パッチには、FA BP 11.1.1.7.13 までの以前の Fusion Applications (FA) OID バンドル・パッチが含まれています。 最新の非FA OID 11.1.1.7 バンドル・パッチは、FA OID バンドル・パッチのリリースサイクルとは別になっているため、以前の FA バンドル・パッチよりも低いバージョン番号を持つことに注意してください。
新しいバンドル・パッチの命名規則が変更されました。単に「.<数字>」の代わりに「.<リリース日>」で終わるようになりました。

バンドル・パッチは、Oracle Quality Assurance チームによる広範な回帰テストを受けるため、個別パッチをインストールするよりもはるかに安全です。

OID バンドル・パッチは CPU の推奨事項の一部であり、最新のアドバイザリを使用して最新の Patch Availability ドキュメントを入手し、OID バンドル・パッチおよびその他の修正を含める必要があります。

いくつかの修正が必要で、一部の修正がバンドル・パッチに存在する場合は、不足している修正を最新のバンドル・パッチの上の個別パッチとしてリクエストすることができます。
リクエストされた修正は、後続のバンドル・パッチに含まれる可能性がありますが、含まれない可能性もあります。そのため、後続のバンドル・パッチを適用する前にチェックする必要があります。個別パッチは、通常は後続のバンドル・パッチと互換性がありませんが、新しいパッチがリクエストされた時にチェックされます。

これらのバンドル・パッチは、Windows 64bit、Linux 64bit、Solaris SPARC 64bit、Solaris x86 64bit、AIX Power 64bit の 5 つの主要なプラットフォームでリリースされています。サポートされている他の Fusion Middleware プラットフォームにもリクエストできます。

アクション

"oid bundle patch"を検索して最新の有効なパッチを探します。

最新のOID バンドル・パッチは次の通りです。

(注: 新しいバンドル・パッチの命名規則が変更されました。単に「.<数値>」の代わりに「.<リリース日>」で終わるようになりました。 パッチ 25356354 - oid バンドル・パッチ 11.1.1.9.170327、または古いバージョンは、別のパッチまたはパッチ・セットの前提条件であるため、上記の新しいバンドル・パッチをダウンロードする前に代替の前提条件として適切かどうかを確認する必要があります。)

 

プラットフォーム別の現在および以前の利用可能なバンドル・パッチ
(変更/更新の対象)
  Linux x86-64

Oracle Solaris

on SPARC (64-bit)

Oracle Solaris

on x86-64 (64-bit)

Microsoft Windows

x64 (64-bit)

IBM AIX

on POWER Systems (64-bit)

HP-UX

Itanium

Patch 28125308 OID BP 11.1.1.9.180709 X X X      
Patch 27985568 OID BP 11.1.1.9.180521 X X X   X  
Patch 27504486 OID BP 11.1.1.9.180226 X X X   X  
Patch 26850241 OID BP 11.1.1.9.171127 X X X      
Patch 26567882 OID BP 11.1.1.9.170925 X X X      
Patch 26484632 OID BP 11.1.1.9.170626 X X        
Patch 25356354 OID BP 11.1.1.9.170327 X X X      
Patch 23137803 OID BP 11.1.1.9.160719 X X X X X X
Patch 22116468 OID BP 11.1.1.9.3 X X X X X  

 

 

注意:11.1.1.7以前のBPは、Patch 20444775 - "OID Bundle Patch 11.1.1.7.3" です。このパッチは、2015年4月15日のCPUの一部です。

非FA OID 11.1.1.7 バンドル・パッチは、以前の FA バンドル・パッチよりもバージョンが低いことに注意してください。



注記: レプリケート環境のサーバーの場合は、次のドキュメントに記載されているローリングアップグレード手順を使用してください。

Oracle® Fusion Middleware Oracle Internet Directory管理者ガイド
11g リリース1 (11.1.1)
B55919-06
Q ローリング・アップグレードの実行

 

 

コンタクト

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
詳細
アクション
コンタクト
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.