My Oracle Support Banner

(202728)非クラスタ構成の管理対象サーバでOBPMを動作させる (Doc ID 2419259.1)

Last updated on AUGUST 09, 2018

Applies to:

Oracle Business Process Management Suite - Version 10.3.3 and later
Information in this document applies to any platform.

Goal

QUESTION#1

以前 SR 3-12739494661 で回答いただいた内容について確認させてください。

▼from SR 3-12739494661 : (1806171)非クラスタ構成の管理対象サーバでOBPMを動作させる
=========================================================================
ODM Answer
Oracleサポート - 2016/06/28 11:06 (火曜日)
ANSWER#2

>1)JMS 接続ファクトリの XAConnectionFactory、XATopicConnectionFactory
> において、「XA接続ファクトリの有効化のチェック」は外す必要がある
> でしょうか?

OBPMとしてはチェックを外してください。
BPM の J2EE エンジンはJMSのメッセージ取得にXAトランザクションを必要としないためでございます。

=========================================================================

お客様より、「「XA接続ファクトリの有効化のチェック」を外さない場合はどのような影響があるか」
確認して欲しいとご要望いただきました。

当方としては、機能的には特に影響は無いものと考えておりますが、OBPM としては何か影響が考えら
れますでしょうか。
 QUESTION#1

Solution

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.