My Oracle Support Banner

Exalogic Patch Set Update (PSU) Release 2.0.6.4.190716 (Linux - Virtual) July 2019 版 (Doc ID 2575405.1)

Last updated on AUGUST 09, 2019

適用範囲:

Oracle Exalogic Elastic Cloud Software - バージョン 2.0.6.4.0 から 2.0.6.4.190115
Linux x86-64
Oracle Virtual Server(x86-64)

Exalogic Elastic Cloud X3-2 Hardware
Exalogic Elastic Cloud X4-2 Hardware
Exalogic Elastic Cloud X5-2 Hardware
Exalogic Elastic Cloud X6-2 Hardware


目的

Oracle Exalogic は、ハードウェアとソフトウェアが統合されたシステムであり、幅広いアプリケーションの種類と幅広いワークロードに完全なプラットフォームを提供するように設計されています。 WebLogic Server、Java、Coherence などの最適化された Oracle Fusion Middleware ソフトウェアと、業界標準の Sun Server および Storage ハードウェア、InfiniBand ネットワーキングを組み合わせています。 このドキュメントの目的は、そのシステムの2019年7月パッチセットアップデート(PSU)に関する特定の情報を提供することです。

重要

この2019年7月の PSU は、バージョン2.0.6.4.0で実行される Exalogic ラック仮想専用です。この PSU は、バージョン2.0.6.2.x/2.0.6.3.xで実行される Exalogic 仮想ラックには適用されません

次の2019年10月の PSU は2.0.6.2.x / 2.0.6.3.xに適用されます

今後、PSU リリースは2.0.6.4.xと2.0.6.2.x/2.0.6.3.xのコードラインを交互に切り替えます。

 

対象

このドキュメントの対象読者は、Exalogic PSUの適用を計画しているエンジニアおよびシステム管理者です。

このドキュメントは以下を提供します:

このドキュメントは、誤表記および既知の問題の更新で最新の状態に維持されます。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 パッチのダウンロード
 パッチ Readme ドキュメント
 追記 A: BUGの修正リスト
 追記 B: パッチ適用の既知の問題
 追記 C: リリースされたソフトウェアとファームウェアのバージョン
 追記 D: FAQ とトラブルシューティングガイド
 Exalogic パッチ適用中に使用される Exapatch Force(-f または --force)オプションの使用に関する情報
 ゲスト vServer パッチ適用 FAQ
 トラブルシューティングガイド
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.