My Oracle Support Banner

Oracle Unified Directory 12.2.1.4.x インストールのために適用する認定された Fusion Middleware コンポーネント・バンドルパッチ、PSU または CPU の修正の概要 (Doc ID 2647820.1)

Last updated on APRIL 06, 2020

適用範囲:

Oracle Unified Directory - バージョン 12.2.1.4.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Oracle Unified Directory(OUD)のインストールで使用される共有コンポーネントまたは基礎となるコンポーネントに対して認定されている現在のコンポーネントパッチに関するガイダンスを提供します。

参照:

Note: 2627261.1 - Certification of Underlying or Shared Component Patches for Identity Management Products

Note: 1494151.1 - Master Note on Fusion Middleware Proactive Patching - Patch Set Updates (PSUs) and Bundle Patches (BPs)

Note: 2602410.1 - Critical Patch Update (CPU) Program Jan 2020 Patch Availability Document (PAD)

Note: 2638933.1 - Summarized Steps to Patch the Underlying Components Used in Oracle Unified Directory 12.2.1.4.x Installations

対象

OUD 12.2.1.4製品は、アップデートまたはパッチの影響を受ける可能性がある特定の基盤となる技術スタックコンポーネントを共有しています。メンテナンスの目的で、パッチアドバイザリドキュメント、PSUまたはバンドルパッチの可用性ドキュメントを評価するときは、基礎となるコンポーネントの完全な理解が必要です。

混乱を避け、基礎となるコンポーネントのパッチ適用により発生する可能性のある問題に対処するために、OUDインストールの関連する基礎となるコンポーネントの現在のパッチに対して四半期ごとのテストと認証が提供されます。

 

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.