My Oracle Support Banner

製造オーダーを作成時に不要なMRP_RELIEF_INTERFACEが作成され不要なMRP/MPSリリーフのレコードが発生する (Doc ID 1632647.1)

Last updated on JUNE 28, 2017

適用範囲:

Oracle Materials Requirement Planning - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

バージョン : 12.1.3 , MRP/MPS リリーフ

製造オーダーを作成時に不要なMRP_RELIEF_INTERFACEが作成され不要なMRP/MPSリリーフのレコードが発生してしまう。

この現象は、MPSの数量に影響を及ぼすことはありませんが、基準生産 計画 消込画面において、製造オーダーに対して
正と負のリリーフ数量が履歴のレコードに表示されます。
この現象は製造オーダーの開始日と完了日がそれぞれ異なる日付である場合に発生します。

STEPS
-----------------------
1. 製造オーダーを作成

製造オーダー: 285413
MRP参入 : 5
開始 : 04-MAR-2014 06:00:00
完了 : 06-MAR-2014 14:00:00

2. MRP_RELIEF_INTERFACEに作成されたレコードを確認します。一回のリリーフに2つのレコードが作成されます。


TRANSACTION_ID  NEW_ORDER_DATE  OLD_ORDER_DATE  DISPOSITION_ID   NEW_ORDER_QUANTITY  OLD_ORDER_QUANTITY
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3129804         04-MAR-14       (NULL)          805084           5                   (NULL)
3129805         06-MAR-14       04-MAR-14       805084           5                   5

3. 基準生産 計画 消込画面を確認します。3つのレコードが1回のリリーフで発生しています。

MRP
(N)MPS > 名前 > 品目(B) > 詳細(B) > リリーフ(B)

オーダー・タイプ   オーダー番号  計画日付   オーダー日    オーダー  リリーフ
-------------------------------------------------------------------------------------------
作業指示   285413        10-MAR-2014     06-MAR-2014   5       5
作業指示   285413        10-MAR-2014     04-MAR-2014   5      -5 <========== ★
作業指示   285413        10-MAR-2014     04-MAR-2014   5       5 <========== ★

上記2レコード (リリーフ = -5 及び 5) は不要なレコードです。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.