My Oracle Support Banner

Agile Product Lifecycle Management (PLM) 9.xでSQL Traceを有効化して無効化する方法 (Doc ID 1643541.1)

Last updated on MAY 28, 2019

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.2.0.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

***28-September-2012に関連性を確認***
879103.1 Weblogic で有効化する方法を追加

目的

Agile PLM 9.3.xでSQLトレースを有効化または無効化する方法を説明します。 Agile のSQL デバッグ・トレースは、データに関連する問題を診断するために、アプリケーションで生成されるSQLをログファイルに出力します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 Agile で SQLデバッグ・ログを有効とする方法は二通りあります。使用しているAgileバージョンに合致した方法に従ってください

[バージョン9.3 以降]
 Agile 9.3以降でSQLデバッグ・ログを有効とするためには、アプリケーション・サーバーの再起動は必要ありません。
 [バージョン9.2.x]
 Agile 9.2.x でSQL traceを有効化する場合、アプリケーション・サーバーの再起動が必要です
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.