My Oracle Support Banner

自動昇格が設定されているステータスが承認された場合も、承認者が承認した通知が変更分析者に届く (Doc ID 1645989.1)

Last updated on JUNE 15, 2015

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.3.2.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
---------------
自動昇格が「はい」に設定されている変更指示のステータスが承認された場合でも、承認者が承認した通知が変更分析者に送られます


期待する動作
-----------------------
自動昇格が「はい」で変更要求が承認された場合は、承認者が承認した通知が変更分析者に送られないこと。
なぜなら、変更分析者が手動でステータスを変更する必要がなく、通知される必要がないためです。
自動昇格が「いいえ」で変更要求が承認された場合は、承認者が承認した通知が変更分析者に送られること。



正常動作が確認できること
-----------------------
9.3.2より前のバージョンでは、自動昇格が「はい」に設定されているステータスが承認された場合は、承認者が承認した通知は送られません。



再現手順
-----------------------
この問題は次の手順で再現します:
1. Java Clientにadminでログイン
2. 管理タブ > ワークフロー設定 > ワークフロー でデフォルト変更指示ワークフローを開く
   ワークフロー・ステータス:CCBの自動昇格を「はい」に設定
3. 管理タブ > サーバー設定 > データベース > 通知の有効化 を「はい」に設定
4. 管理タブ > システム設定 > 通知 で「変更指示 - 承認者が承認したすべての変更」を開き、有効を「はい」、通知タイプを「受信トレイ」に設定
5. Web Clientにadminでログイン
6. 変更指示:ECO001を作成、 ワークフローをデフォルト変更指示に設定し、変更分析者にadminを設定して提出
7. CCBの承認者にUserAを追加
8. Web ClientにUserAでログイン
9. ECO001のCCBを承認
10.WebClientにadminでログインすると、以下のような通知が届いている
     'すべての承認者がデフォルト変更指示ワークフローのCCBステータスでECO001のサインオフを完了しました'


原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.